簡単美容法

美容機器のリース

エステを開業する際に利用したい美容機器のリース

エステティシャンとして活躍している方や、スクールで美容の技術や知識を学んでいる方が持っている夢が独立開業です。
やはり雇われるのではなく、自分のスタンスで展開するサロンは究極の自己実現とも言えるでしょう。
そのようなサロン開業に必要なのはもちろんエステティシャンとしての技術の実力、多くのお客様を施術したという実績、さらに深い美容の知識ですが、それだけではなくサロン開業にはサロンとなる店舗と美容マシーンなどの設備が必要になります。
自宅開業できるなどの恵まれた環境にある方は痩身マシーンやプロ仕様のスチーマー美顔器などが必要になりますが、これらの美容機器は購入するとかなり高額になってしまいます。
そんなとき利用したいのがこうした美容機器などのリースです。
開業に当たっての初期投資を最小限に抑えながら、スチーマーや超音波美顔器などの必要なマシーンを用意することができ、本格的なメニューを提供できるようになります。

エステ機器はリースする事ができます

エステ機器は購入すると高額で、さらに新しい機器が次々と発売されるため設備投資に多くの資金が必要となります。
最新のエステ機器をコストを抑えて入手する時はリースという方法もあるので、余裕のできた資金で集客や内装、仕入れなどの運転資金に回す事が可能です。
対応マシンには、脱毛や痩身、フェイシャルなどエステには欠かせない定番のものから、リラクゼーション用のマシンなど多彩です。
また、高額なエステ機器は購入したあと、すぐに全額が経費として認められるわけではなく、資産として数年間かけて減価償却をすることになるため、減価償却費として認められた分のみが経費となります。
それに対してリースを行うと、毎月支払った分が経費となるので、コスト計算の手間も省けます。
注意点として、リースには支払い年数の制限があり、多くは数年を要します。
長期の経営ならば問題はありませんが、不安がある場合は、業者の中には短期間の貸し出しを行っているところもあるので、様々な業者を比較してみる事をおすすめします。

注目サイト

成田空港付近の駐車場
http://www.coco-parking.com/

Last update:2017/4/13